記事の詳細


女優さんや有名モデルが施術を受けているということで話題になっているBNLS(小顔注射)ですが、思っている以上にいろいろな部位に注射を打つことができます。

 

小鼻、頬、フェイスラインなどですね。しかしながら、当然、部位によって注射の本数というのは変わってきます。

 

人それぞれ肉付きなども違ってきますので、他の人が3本で済むところが自分は5本必要になったということもあるでしょう。

 

ここでは、部位によるBNLS(小顔注射)の本数についてお話ししていきたいと思います。基本的には1回の施術で大量に注射するものではないので、3~5本くらいを数回に分けて実施することになります。

 

⇒ 小顔注射の口コミ

 

 

頬とあごにおけるBNLS(小顔注射)の本数

BNLS(小顔注射)を実際に受けて、その効果のほどをブログなどで公開している方も多いのですが、そういった方の多くは頬とあごにBNLS(小顔注射)を打っています。

 

実際に、BNLS(小顔注射)を受ける方の多くが頬とあごに注射を打つ傾向にあります。というのも、頬とあごというのはBNLS(小顔注射)の効果が出やすい部位でもあるのです。

 

効果が出やすい上に、その効果が目に見えてわかる部位なのですね。言ってしまえば手っ取り早く小顔になりたいという方にとっても最適で効果的な部位といえるでしょう。

 

一度のBNLS(小顔注射)であってもある程度の効果は実感できるのですが、より確実に小顔効果を実感したいのであれば1週間おきくらいのペースで3本から5本の注射を打つといいでしょう。

 

もちろん、どのくらいの肉付きがあるのかによっても違ってきますので、場合によってはもっと回数が増えるということもあるかもしれません。

 

骨組みはシュッとしているけどぶら下がっているお肉がね。。そう感じている人は多いことでしょう。その思いに逆らうように頬のお肉って落ちにくい場所だというともご存知でしょう。なので手っ取り早く脂肪を落として小顔になりたい人にBNLS(小顔注射)は人気なのでしょう。

 

 

鼻におけるBNLS(小顔注射)の本数

 

「鼻がもっとスッキリすれば顔の印象も違うのに・・・」と考える方は少なくありません。実際に、自分の顔のパーツにおいて鼻だけが気に入らないという方は多いものです。

 

特に、女性は目元ばかりをいじりたがる傾向にありますが、最近では「目よりも鼻のほうが重要だ」と考える方も増えてきているようです。

 

そういった中で、BNLS(小顔注射)を鼻に打つという方も多くなっています。鼻のどこにBNLS(小顔注射)を打つのかというと、鼻先と小鼻です。鼻先と小鼻にBNLS(小顔注射)を打つことによって、鼻をスッキリとさせることができるのです。

 

だんごっ鼻などで悩んでいる方もいるでしょうが、そういった悩みもBNLS(小顔注射)で解消させることができるかもしれません。

 

鼻の大きさや肉付きにもよりますが、だいたい6本くらいの注射を打つことによって鼻全体がスッキリし、小さくなると言われています。鼻をどうにかしたいけどメスを入れての整形はしたくないという方にとっては、まさに最適な施術なのではないでしょうか。

 

鼻の脂肪なんてダイエットしてもそう簡単に落ちる場所ではないですよね。フェイスライン、二重アゴ、頬などは何とかダイエットで切る場所ですが、さすがに鼻は鼻の穴を開いたり閉じたりするくらいしかできませんよね。

 

 

まぶたにおけるBNLS(小顔注射)の本数

BNLS(小顔注射)は、実はまぶたにも打つことができます。腫れぼったいまぶたに悩まされているという方も多いかと思います。

 

「このまぶたさえスッキリすれば、目もパッチリするのに・・・」と思っている方であれば、まさにその願いを叶えてくれるのがBNLS(小顔注射)なのです。

 

肉付きなどにもよりますが、1週間に1回ずつ、3本から5本の注射を打つことによって、まぶたをスッキリとさせることができると言われています。

 

ただ、言うまでもなくまぶたというのは非常にデリケートな部分になります。まぶたの下には大切な眼球があるのですから、当然、軽率な行動というのはできません。

 

BNLS(小顔注射)をおこなっているクリニックにもいろいろなところがありますが、デリケートな部分だからこそ多少高くとも確かな技術を持っているクリニックでお願いしたいものです。

 

目をパッチリさせるためにまぶたへのBNLS(小顔注射)を考えている方は、どこで施術を受けるのかを慎重に吟味していきたいものです。自分の体のこと、ましてや顔に関することなのですから、慎重に慎重を重ねていきたいものです。

 

 

結局のところ

1回の施術で大体3~5本くらいのBNLS(小顔注射)を打つことになります。

 

その後、1~2週間に再度BNLSを実施することになります。なのでトータルの本数となると10本以上になるのではないでしょうか。

 

これも脂肪の質であったり部位であったりと状況によって変わるのでカウンセリングで話し合うことが大切です。

 

結果を急ぎ過ぎると思うように進まないこともあるのでここは大切な施術なのでゆっくりと計画的にやることが大切ですね。

 

⇒ 小顔注射の持続時間ってどのくらい?

 

 


関連記事

ReFa ACTIVE DIGIT

美容機器ランキング

【スポンサードリンク】

ページ上部へ戻る