記事の詳細


骨気(コルギ)の技を使って小顔にするためには最初に怪我防止を気にかけましょう。

 

どうしても手を使って顔の骨を押したりするので,できるだけ、爪は短いほうがいいですね。

 

付け爪などはご自身の判断で骨気(コルギ)をするしかありませんけど。。。

 

大事な顔に対して小顔ケアをするので、手が滑ってけがをしたなんてことになったら本末転倒です。

 

なので、爪とか指輪、時計など怪我に繋がる恐れのあるものはできるだけ排除してから骨気(コルギ)を始めることをオススメします。

 

 

あと、骨気(コルギ)は骨に対してアプローチするわけですが、その前に肌に対してアプローチをすることになります。

 

顔の肌はとてもデリケートな部分なので,摩擦を少しでも減らすよう何かクリームなどを使ってすべりをよくすることも大切です。

 

まずは骨気(コルギ)を始める前に準備としてこのくらいは最低限して欲しいところです。場合によっては手首を回したり、指を回したり、手の準備運動もあったほうがいいかもしれません。

 

 

何より大切なことは怪我をしないことなので,準備はしっかりとしておきましょう。

 


関連記事

ReFa ACTIVE DIGIT

美容機器ランキング

【スポンサードリンク】

ページ上部へ戻る