記事の詳細


日本人は鼻が低いと言われています。そこでコルギを使ってシャープなすっきりとした鼻筋を作りましょう。

 

鼻は顔の中心にあるとても重要なパーツです。鼻筋がシャープだと顔が細いイメージに見られます。

 

001657421

 

鼻の両脇の骨に刺激を与えます。鼻を触ってみると鼻骨がるのがわかると思います。目のくぼみから鼻の中間くらいにある骨が鼻骨ですね。

 

今回はその鼻骨を刺激することでシャープな鼻を作ります。

 

 

まずは、骨の場所を確認しましょう。目の内側にあるくぼみから小鼻に向かってまっすぐ線を引いたところが今回のコルギの場所です。

 

小鼻には骨はないのでそこまで下ろす必要はありませんが,鼻骨がどこにあるのかはちゃんと把握しながらやってみましょう。

 

 

今度は鼻骨に当てる手の骨です.。これは親指の第一関節を使います。なので、親指を第一関節からしっかりと曲げた状態を作る必要があります。

 

中途半端に曲げると力が入らないので,しっかりと曲げて当てるポイントを確認します。

 

 

そして両方の親指を一緒に小鼻に向かって押し下げます。このときも小鼻の内側に向かって小鼻を挟むように力を入れて押すことが大事ですね。

 

なので、あまり広い間隔を取ってしまうと鼻骨に当たらないので、ある程度の幅を持って鼻骨を押していきます。

 

 

場所が場所だけに痛みを感じるかもしれませんが、それがコルギなので痛み具合、押し具合を自分で確認しながらやってみてください。

 

痛いからといって痛みを感じなくやってしまうとただのマッサージになってしまうので,注意ですね。

 

 

親指を鼻骨に当てるときは手を広げてしまうと力が入らないので,手はとじるように(グー)の状態がいいですね。。。

 

また、鼻の弱い人、鼻血の出やすい人は力加減に注意しながらやってみてください。

 

 


関連記事

3900円で憧れの小顔に!

美容機器ランキング

【スポンサードリンク】

ページ上部へ戻る