記事の詳細


鼻に悩みを抱えている人は多いですね。鼻の毛穴の悩みであったり、鼻の黒ずみが目立つ。鼻が大きい。などいろいろあります。

 

今回は鼻が大きいと言う悩みに対しコルギで鼻を小さくするやり方についてです。

 

210159515

 

鼻を補正するには別の記事 もっとツンデレラ で補正する方法があります。これは面倒がなくていいかもしれません。

 

今回のコルギでは鼻の柔らかい部分ではなく鼻骨である小鼻の付け根の骨にアプローチして見ます。

 

 

小鼻の骨にアプローチするので土台から治していくということになります。

 

どんな具合かと言うと、鼻をつまむと骨の部分がわかると思います。小鼻の付け根部分です。なのであまり上過ぎてもだめですし,下過ぎても効果的とはいえません。

 

当てる場所を確認したら、人差し指を折り曲げてください。曲がった第一関節が当てる箇所になります。

 

手の甲を真上に向けた場合親指が頬につきます。手の甲を顔と反対に向けた場合親指は上を向く感じになります。

 

どちらでもやりやすい方法でよいかと思います。大切なことは人差し指の第一関節がしっかりと目的の骨に当たっていることが大切です。

 

私は手の甲が上を向く体勢がやりやすいですけど。。

 

やってみるとわかると思いますが、場所が場所だけに鼻の弱い人は鼻時に注意してくださいね。

 

鼻の軟骨を押すのではなく、鼻の骨を押すのです。

 

ちょっとずれてしまって,軟骨を押したらより痛いことになりますね。

 


関連記事

3900円で憧れの小顔に!

美容機器ランキング

【スポンサードリンク】

ページ上部へ戻る