記事の詳細


顔の筋肉を意識して動かすことで顔の形は変わってくるそうです。

 

ほうれい線が嫌だな。。と思えばほうれい線が薄く目立たなくなることを意識しながら小顔ヨガを実践すれがいいのです。


目が小さいのが私の悩み。。と言う方は目の周辺の筋肉を意識して動かすようにすれがいいのです。

 

 

このくらい大きな目だったらいいな。。ということを意識しながら目を大きく開けるように筋肉を動かすことで理想の自分になれるのが小顔ヨガだったりします。

 

 

化粧でごまかすのではなく、ある程度根本から変えることができたりするのでやってみることがいいです。

 

 

小顔ヨガをやって悪いこと、損することはないはずです。
例えば口元だって同じです。もっと口角が上がっていたら印象がよくなるのに。。

 

 

そう思っている方もいると思います。

 

 

いつも小さな声でしゃべっているとか、小さな口でご飯を食べています。。。そういう方はやはり小さな口だと言うことです。

 

 

大きな印象的な口元になりたいのであれば普段から大きく口をあけるように筋肉を使うことが大切ですよね。

 

大きく口を開いて話をすること。大きな口でご飯を食べること。大きな口で歌を歌うことなど。普段から大きな口をすることで口角が上がって理想的な口元になるものではないでしょうか。

 

小顔ヨガの方法については別の記事でご紹介しますが、普段からどういう顔になりたいのか?を意識することであなたの理想の顔に近づけることができるので小顔ヨガをがんばってみましょうね。

 

 


関連記事

ReFa ACTIVE DIGIT

「小顔ヨガ」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

美容機器ランキング

【スポンサードリンク】

ページ上部へ戻る