記事の詳細


夏の日よけアイテムとして日傘もありですが,キャスケットでおしゃれにUV対策もいいですよね。

 

キャスケットとはもともとはハンティング帽の仲間です。

 

ですが、ファッションアイテムはいつもちょっと名前を変えて新鮮さ,流行を強調するものです。

 

そこでハンティング帽なのですが,キャスケットという名前で区別されています。

 

どんな区別化というと、ハンティング帽よりも大き目のもの、ボリュームがあるもののことを言います。

 

ボリュームとか大き目のとかかなりあいまいですが,ハンティング帽のつば(ひさし)が大きいものを指します。

 

なので、どのくらいの大きさと言う線引きは特に無いので、感覚でキャスケットかな?と言う感じですね。

 

 

 

 

キャスケットの場合頭をすっぽりと覆う感じで使うので,紫外線対策、UVケアとして夏のおしゃれアイテムでもあります。

 

ひさしが顔の脇のほうまであるので、いつのころからか夏のアイテムとなっています。

 

紫外線対策は美顔の大敵ですからね。

 

 

そして、頭からかぶって顔が少し隠れるところから小顔効果としても人気のあるアイテムでもあります。

 

どちらかと言うと紫外線対策、UVケアよりは小顔効果のために使う人のほうが多いかもしれませんね。

 

小顔グッズとして今年の夏はキャスケットを使ってみませんか。

 

楽天ランク1位のキャスケット

 

 


関連記事

3900円で憧れの小顔に!

美容機器ランキング

【スポンサードリンク】

ページ上部へ戻る