記事の詳細


小顔ブームはいまだに継続していますね。ダイエットと小顔は女性にとっての永遠のテーマなのかもしれません。

 

小顔については女性だけではなく最近は小顔男子も増えているようですね。

 

そんな中、3D小顔矯正というのが人気があるようです。今までの小顔矯正とは何が違うのでしょうね。

 

小顔矯正といえば骨格、頭蓋骨を押したりしてゆがみを矯正することで顔を小さくする施術法です。

 

なんとなく頭を押されるわけなので痛そうですが,さほどでもないようですね。痛みに耐えて小顔を手に入れることができればそのほうがはるかによいのでしょう。

 

アメブロにViVi専属読者モデルの梅谷安里さんの記事があったので見てみたら、梅谷安里さんは目元はくぼみを付け、鼻筋も出してもらい、立体的な顔になるようにしてもらっているそうです。

 

すごい技術があるものですね。

 

また、痛みも少なく効果が出ると3D小顔矯正って人気があるみたいです。芸能人は顔を見せる仕事なのでこういったケアは必要なのでしょう。

 

多くの場合全身矯正とか,骨盤矯正プラス3D小顔矯正みたいな感じですね。もちろん3D小顔要請だけもありますけど。

 

顔の要請だけではなく全身のゆがみを正すことが顔や頭のゆがみを正すのに必要なのでしょう。

 

しかし、見ているとかなり顔がぐちゃぐちゃに押されているので痛そうな感じはありますね。。

 

そんなわけで、人気の3D小顔矯正とはより立体的な小顔矯正へと進化したものです。

 

ご興味のある方は施術してみてください。大体60分6000円くらいが相場かな?もちろんもっと安いところもあれば高いところもあります。

 

東京都内の方はOZmallで限定プランがありましたのでチェックしてみてください。

 


関連記事

ReFa ACTIVE DIGIT

美容機器ランキング

【スポンサードリンク】

ページ上部へ戻る