記事の詳細


最近変な言葉を耳にするようになりました。その言葉が「こがおっぱい筋」です。

 

これは小顔効果、バストアップ効果のある筋肉のことだそうです。道端アンジェリカさんもオススメなんだそうです。

顔のたるみを解消することで小顔を目指します。顔のお肉がたるむのは背中にある僧帽筋が重要なんです。

 

この僧帽筋は背中、肩にある筋肉で、そのまま後頭部から頭、顔の筋肉まで繋がっている大事な筋肉なのです。

 

 

つまり、僧帽筋がしっかりとフロントの顔の筋肉を引っ張ってくれればたるみがないということです。

 

同じようにおっぱいもそうです。おっぱいもしっかりとこの僧帽筋が引っ張ってくれれば上向きの大きなおっぱいになるのです。

 

逆にこの筋肉が弱いとおっぱいを引っ張り上げることができないので,たるんでしまったり,横へバストが分散してしまい結果的に胸が小さい状態のままだというのですね。

 

そこで登場したのがこの背中の肩甲骨辺りにある僧帽筋をしっかりと鍛えて小顔&バストアップしましょうと言うことなのですね。

 

現代病ともいえるスマホにも原因があるみたいですね。つまりずっと下を向いた状態が続いているとこの僧帽筋が凝り固まってしまうのがよくないみたいです。

 

 

なので、簡単にストレッチをして背中の筋肉、肩甲骨の筋肉、僧帽筋をほぐしましょう。

 

そうすることで背筋が伸びて姿勢がよくなります。

 

まずは姿勢を浴することだけでも違ってくるので、時にはスマホを休憩して肩をまわしたりしながらこのこがおっぱい筋をしっかりとほぐしてあげるのも大事なことですね。

 


関連記事

ReFa ACTIVE DIGIT

美容機器ランキング

【スポンサードリンク】

ページ上部へ戻る